【マジ微妙?】資生堂のクリームシャンプーの口コミ・成分暴露!

資生堂クリームシャンプー

クリームシャンプーは頭皮の潤いを保ち、髪に優しいのが特徴ですので、頭皮の乾燥が気になる方や髪の痛みに悩んでいる方にはぜひ手に取ってもらいたいシャンプーです。今回は資生堂のクリームシャンプーについて紹介させていただきたいと思います。実際に使っている方々の口コミや成分についても徹底検証していきたいと思います。

 

 

資生堂のクリームシャンプー|口コミ・評判をチェック!

商品を選ぶ際に、実際に使用している方々の口コミは大変参考になりますし、失敗しないためにも購入する前に必ず口コミはチェックしてください。資生堂のクリームシャンプーの良い口コミ、悪い口コミの両方の口コミをいくつか紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

口コミ1

 

40代 女性 主婦
3

 

洗い上りがしっとりしていて、使い心地は好きです。しかし、シャンプーがクリーム状で濃密なため、内側のキャップがついていなくて髪が濡れた状態で出そうとすると、出すぎる確率が高いです。ポンプ式だと使いやすいと思います。


 

 

口コミ2

 

50代 女性 主婦
4

 

ノンシリコンでクリームタイプということで、試してみたくて購入してみました。洗いあがりはしっとり確かにトリートメントしたように潤うので結構気に入っています。


 

 

口コミ2

 

30代 女性 会社員
4

 

以前使用していて、しばらく使用していなかったのですが、店頭で見て久しぶりに購入しました。ほんのり香るにおいも好きですし、髪もきしまずしっとりするのでしばらくまた使おうかなって思っています。


 

 

口コミ3

 

40代 女性 会社員
3

 

最初の2回くらいは特に洗い上りも良く使い続けていたのですが、その後だんだん頭皮の乾燥が気になるようになり、髪がパサついてきました。冬場だったからなのかもしれませんが、別のシャンプーに変えようか考え中です。


 

 

口コミ4

 

30代 女性 主婦
1.5

 

資生堂のクリームシャンプーはとにかく優しいシャンプーと聞いたので、頭皮のかゆみ改善のためにも使ってみることにしました。確かに洗浄力は普通のシャンプーに比べて優しいとは思いますが、痒みも特におさまることは無く、逆にフケが出るようになってしまいました。元のシャンプーに戻すとフケは治ったので多分ちゃんと頭皮汚れが落とせててなかったんじゃないかと思います。


 

 

口コミ5

 

50代 女性 主婦
2

 

正直洗いあがりがしっとりして潤うのかな~と期待していたらパサパサに・・・。もともとバサバサしてまとまりにくい髪質ではありますが、私の髪ではまとまらないようです。キューティクルが出て綺麗になるシャンプーと思っていましたが、そんなに甘くはありませんでした。しばらくはまたシャンプー探しします。


 

 

資生堂クリームシャンプーの口コミ・評判まとめ

洗いあがりの感想としては、髪がきしんだり、ごわついたりするという声がいくつかあったので、髪が痛んでいる方や頭皮が乾燥している方にとっては結局あまり改善効果が見られないのかな?というのが正直な感想ですね普通のシャンプーに比べて、少なからず頭皮の潤いを保ち、髪に優しいという効果はあるのかもしれませんが、期待するほどではなさそうです。

 

また、洗浄力が普通のシャンプーよりも弱いのでしっかりマッサージして皮脂を落とさないと口コミにあったようにフケが出てしまうことになりかねないので、ぬるま湯での余洗いや入念なマッサージは必要でしょう。

 

 

 

 

資生堂「クリームシャンプー」の成分・効果を徹底解析!

資生堂クリームシャンプー成分

資生堂のクリームシャンプーの成分・効果を徹底解析していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

資生堂クリームシャンプーの全成分
水,ラウレス硫酸Na,ラウロアンホ酢酸Na,ラウレス硫酸TEA,ジステアリン酸グリコール,コカミドMEA,グリセリン,ポリクオタニウム-10,クエン酸,安息香酸Na,ポリソルベート60,PEG-5-PPG-65ペンタエリスリチル,EDTA-2Na,BHT,香料,黄4

 

 

ラウレス硫酸Na

ラウレス硫酸Naは高級アルコール系の合成界面活性剤で高脱脂な成分です。普通の市販の安いシャンプーに配合される大量生産向けの洗浄剤でおすすめできません。これならクリームシャンプーをあえて使う必要が無くなってしまうので、低刺激シャンプーを求める方は使わないほうが良いでしょう。頭皮に浸透されやすく経費毒も気になりますね。

 

 

 

ラウロアンホ酢酸Na

ラウレス硫酸Naの洗浄刺激が強いために、刺激を和らげる目的で配合されています。ラウロアンホ酢酸Na自体は低刺激ですので、火もなく不可もなくといった洗浄成分です。赤ちゃんのソープに使用されていたりもします。

 

 

 

ラウレス硫酸TEA

またまた配合されてしまっています・・・合成界面活性剤ですね。洗浄力が非常に強い高級アルコール系の洗浄成分で、なぜクリームシャンプーを作ったのか?訳が分かりません。

 

 

 

ジステアリン酸グリコール

艶感や使用心地をよくするために配合されている成分です。クリームの状態を保つために配合されていますが、頭皮・髪の外側を保湿する程度の効果はあります。

 

 

 

コカミドMEA

アミノ酸系界面活性剤のようですが、そうではありません。ただ、植物由来の洗浄成分で比較的刺激も少なく問題ない成分です。洗うと同時に保湿効果もそれなりにあるので乾燥肌の方や敏感肌の方でも大丈夫ですね。髪や頭皮をしっとりさせてくれます。

 

 

 

その他気になる成分

その他にも資生堂のクリームシャンプー出来になる成分では、グリセリンが配合されており、グリセリンは保湿力があり、水分を含むことによって保湿力を高めていきます。それくらいですね。頭皮や髪を保湿・ケアする成分が圧倒的に少ないですし、植物由来成分も全然配合されていないです・・・。その代わりに残念ながら香料や、クリームっぽい色を出すための黄4といった着色料が入っちゃっていますね。

 

 

 

高級アルコール系の合成界面活性剤配合で洗浄力が微妙すぎる!

資生堂のクリームシャンプーは正直微妙すぎます。クリームシャンプーを使う理由である、低刺激でトリートメントもできる&オールインワンというメリットが全く生かされていません。何よりも洗浄成分が高級アルコール系の界面活性剤で、これじゃ普通の市販の大量生産されている安いシャンプーと変わりません。泡立つか泡立たないかの違いだけです。

 

頭皮の保湿・整肌、髪の保湿ケア成分の特にこれと言って配合されていなくて他のクリームシャンプーに比べて圧倒的に劣るシャンプーであることが分かりません。是非他の質の高いクリームシャンプーと比較してみてください。

 

⇒クリームシャンプーおすすめランキングへ

 

 

 

 

 

資生堂クリームシャンプーの使い方を解説

資生堂クリームシャンプーの使い方を詳しくご紹介させていただきます。使用する場合は正しい使い方をすることでより効果を得ることができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

よく髪を濡らしておきます

シャンプーを使用する前に、よく髪を濡らしておいてください。より効果的に汚れを取り除くためにぬるま湯で髪や頭皮を流す予洗いや、くしで髪をといで汚れを落としておくのがおすすめです。

 

 

適量を手に取り、洗っていく

シャンプーを適量手に取り、髪を洗っていきます。指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗ってください。この時頭皮を動かすようにマッサージするのがよいのですが、念入りにマッサージしておきましょう。

 

 

よく洗い流してリンスで仕上げる

シャンプーをよく洗い流してから、リンスやトリートメントで仕上げてください。結局資生堂のクリームシャンプーはあまり頭皮・髪ケア成分が含まれていないので、別途リンスやトリートメントでいたわってあげる方が良いでしょう。

 

 

 

 

資生堂クリームシャンプー|楽天・アマゾン・市販(薬局・ドラッグストア)・公式サイトで価格比較

資生堂クリームシャンプー販売店

資生堂クリームシャンプーの購入はどこがお得なのか、楽天・アマゾン・市販(薬局・ドラッグストア)・公式サイトそれぞれの価格を比較していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

楽天市場

価格:648円+送料464円

 

 

アマゾン

価格:919円+送料無料

 

 

市販(薬局・ドラッグストア)

価格:864円(税込)

 

 

公式サイト

価格:864円(税込)+送料

 

 

資生堂のクリームシャンプーは身近で購入できる薬局やドラッグストアがおすすめ!

一番お得に購入できるのは、薬局やドラッグストアで購入することです。楽天やアマゾン、公式サイトで購入する場合はすぐに手元に商品が届くわけではないので、やはりすぐに購入したら使用できる、薬局やドラッグストアがおすすめです。薬局やドラッグストアはポイントカードもありますし、定期的にお買い物している方が多いと思いますので、資生堂クリームシャンプーの購入を検討している方はぜひ薬局やドラッグストアでの購入を検討してみてくださいね。

 

 

 

 

まとめ|資生堂クリームシャンプーは残念ながらそれほど魅力的ではない

実際に使っている方々の声や、成分や効果を検証してみて、まず洗浄成分が高級アルコール系の合成界面活性剤が使用されていて乾燥肌の方や敏感肌の方、頭皮トラブルのある方や髪質がばさばさな方にはおすすめできません。また、クリームシャンプーのわりには髪を労わる成分や保湿成分が少ないようなので、口コミでもいくつかあったように洗い上りの髪がきしんだり、ごわついたりしてしまうようです。

 

資生堂クリームシャンプーは残念ながらそれほど魅力的な商品ではないという結果になりました。

 

 

 

 

資生堂のクリームシャンプー以外で人気のクリームシャンプー

人気クリームシャンプー

オススメ度

レドキシング クリームズクリームシャンプー

海藻クリームシャンプー

kippisクリームシャンプー

wenクレンジングコンディショナー

KAMIKA(カミカ)黒髪クリームシャンプー